富田 泰子 Yasuko Tomita

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学院声楽専攻修了。
ローマ・サンタ・チェチーリア国立音楽院に留学し、研鑽を積む。
帰国後は、ソロリサイタルをはじめ、各地で数多くのコンサートに出演。
2012年より白寿ホールにて行っているリサイタル「正統ベルカントの真髄」は2016年でVol. 5となり、
好評を博している。

バロック、古典から現代、日本歌曲に至るまで多彩なレパートリーを持ち、ベルカント唱法の的確なテクニック、
透明感のある声と圧倒的な表現力は各方面から高い評価を得ている。
また、ヴォイストレーナーとしての活動も精力的に広げており、
各地で行っている「呼吸法講座」も大きな注目を集めている。
これまでに、疋田生次郎、平良栄一、E.オブラスツォワ、G.トゥッチ、松本美和子、塚田佳男、S.マストランジェロの各氏に師事。

2016年4月 初のソロCD「RAGGIO 光」をリリース。
音楽現代、レコード芸術、モーストリー・クラッシック誌、CDジャーナル誌などで高く評価され、
音楽の友社「STEREO誌」では特選盤に選出された。
日本演奏連盟会員。